ナビゲーションをスキップする

Category3.html

 

ここから本文です。

琴の浦福祉工場

労働者として働こうという強固な意志と、必要な作業能力を有しながらも一般企業に雇用されることが困難な重度身体障害者に対して、医学的な管理のもとに、就労の場を提供し、社会的にも経済的にも自立することを目的として設立されました。
和歌山県、和歌山市、パナソニック株式会社及びエナジー社のご指導とご協力を得て、電池部品等を生産しています。
またISO14001とISO9001を認証取得しており、常に顧客満足を追求し、地球環境保全に配慮した事業活動を展開しています。

 工場長 田中 和弘

業務について

業務時間

[月曜~金曜] 午前8:00~午後5:00

休業:祝祭日及び年末年始(12月29日~1月3日) 

業務内容

電池部品の製造、組立及び電池のパッケージング

 

その他活動

  • スキルアップのためのものづくり競技大会への参加や技能検定、国家検定の受験など、その他勉強会の実施

 

  • 防火、防災訓練

 

  • レクリエーション
    花見、忘年会など
  • 障害者スポーツ
    ・車いすバスケットボール(琴の浦バスケットボールクラブ)
    毎週火曜日、金曜日、和歌山県子ども・女性・障害者相談センターの体育館で練習しています。
    ・卓球バレー、陸上、水泳など。
  • 車椅子バスケットボール

    卓球バレー

 

▲ページの先頭へ