ナビゲーションをスキップする

Category3.html

 

ここから本文です。

福祉型児童発達支援センター 若竹園

和歌山県が、1973年11月(昭和48年)に、県下で唯一の肢体不自由児通園施設として開園しました。
平成28年4月より和歌山県から施設・設備の譲渡を受け、福祉型児童発達支援センター若竹園として、社会福祉法人琴の浦リハビリテーションセンターが直接運営をしています。

今日、早期医療により児童の救命率は向上し、早期療育により発達は保障されるようになりましたが、児童達の抱える障害は年々多様化する傾向にあります。
これらの状況をふまえ、社会や医療・教育のニーズに応えてゆけるよう療育内容の充実を図っています。
さらに、障害を抱える児童が地域を拠点として生活できるノーマライゼーション理念に基づき、保健所や他の児童施設との連携を深めるなど地域基盤整備にも努めています。

現在までに卒園された児童は、約900名余りとなっております。

園長 植田 新一

ご利用について

対象者

肢体、発達等に障害のある就学前の児童(0歳~6歳)で通園が可能な児童

サービスの種類

①保育 ②隣接の琴の浦リハビリテーションセンター附属病院による医師の診察、発達相談、理学療法、作業療法、言語療法、食事指導  ③隣接の琴の浦リハビリテーションセンターによる栄養指導 ④隣接の義肢装具適合センターによる義肢装具作製、座位保持装置作製 ⑤各種行事 ⑥保護者への療育方法の指導

お問い合わせ

受付時間

[月曜~金曜]午前8:30~午後5:30

休日

土曜・日曜、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ先 住所 TEL/FAX

社会福祉法人

琴の浦リハビリテーションセンター

和歌山市毛見1451 TEL.073-444-3141
FAX.073-444-9792

福祉型児童発達支援センター

若竹園

和歌山市毛見1451-1 TEL.073-445-5721
FAX.073-445-5724

 

 

▲ページの先頭へ